出展社インタビュー(前回 2016年)

ネプコンジャパン2016のご出展社様から、展示会の【出展理由・出展成果・活用方法】などについてお聞きしました。

課題を持っているお客様とピンポイントで会うことができました

日野 広美 様

株式会社サンテック
専務取締役 統括本部長
日野 広美 様
(出展:第18回 半導体パッケージング技術展)

― 出展成果はいかがでしょうか?
すごくいいです。ブースが一番端っこの場所なのでどうかなとは思ったのですが、人の流れが非常に良く、すでに直接仕事につながるお客様も何名かいらっしゃいました。

― 出展を決めた理由をお教えください
今こういうところに出さないと、決まったところのお客様とだけのお取引になってしまうという危機感と、弊社のもっと様々な加工を知ってもらうためには、まずはお客様の認知度を上げて行かないといけないという理由からです。

― 本展の魅力を教えてください
ピンポイントのお客様がいらっしゃるというところですね。問題を抱えていらっしゃるお客様でその問題解決が私たちの加工にぴったりのお客様にご来場いただきまして、こういうことができる会社があるんだねって言っていただきました。こういった問題意識のあるお客様とピンポイントで会うことができるところがこの展示会の魅力です。

総合展なので色々な分野のお客様と接点を持つことができました

久保田 廣 様 藤沢 哲也 様

ファスフォードテクノロジ 株式会社
経営推進部 担当部長
久保田 廣 様

営業部 部長
藤沢 徹也 様
(出展:第18回 半導体パッケージング技術展)

― 出展を決めた理由をお教えください
今年から弊社は日立グループからの独立を果たしまして、業界での会社名の認知度をまずは獲得するというところを第一前提に、出展を決めた次第です。

― 出展成果はいかがでしょうか?
弊社は台湾や中国、韓国などの海外シェアをすでに確立しています。
今回は国内の企業と弊社技術を用いて何か新しい分野のお客様とお話ができないかということで出展させていただきました。
この展示会は半導体だけではなくて、総合展になっているので色々な分野のお客様がいらっしゃいます。
すでにメモリではないお客様でモノとモノをくっつけたいという依頼が複数来ており、具体的な商談ができております。

過去10年の出展実績から『新規ユーザー開拓』に効果的な展示会です

原 雅廣 様

大和電機工業株式会社
営業部 新事業・海外・マーケティング担当
取締役 部長
原 雅廣 様
(出展:第18回 半導体パッケージング技術展)

― 出展を決めた理由をお教えください
かれこれ10年近く出展させてもらっています。色々な展示会がある中で過去の実績からも、『新規ユーザーの開拓』という点で私どものように専門性の高いジャンルでも出展すれば、「仕事の新しい話」が手に入るということで出展させていただいております。

― 何度もご出展されたとのことですが、成果に繋げるポイントはございますか?
来場者が多い展示会ですので、そのなかで顧客を獲得するには目立つブースが必要と考えています。この展示会は大きく出されている会社が多いので、弊社もディスプレイを大きくしないと目立たないため、ブースは広くとっています。大きくした事での集客効果も感じています。

ブースへの集客力に特に満足しています

西村 智之 様

株式会社 京写
営業企画管理部門 課長
西村 智之 様
(出展:第45回 インターネプコン ジャパン)

― 出展成果はいかがでしょうか?
おかげさまで昨年を上回るブース来場者を得られましたので、満足しております。弊社の場合、案件受注までに時間を要するため具体的な話はこれからですが、名刺獲得数や来場者のアフターフォローが主になるという点から、集客の多さに特に満足しています。

― 求める層と実際の来場者とのマッチングはいかがですか
弊社の目的通りです。事前にインターネットの製品検索をもとにマッチングした方がブースに来ていただけています。
  • 貴社ビジネス拡大のため、ご出展ください!

    ・出展の費用 ・今後のスケジュール ・他社の出展状況など
    もっと詳しく知りたい方は資料をご請求ください
    招待券お申込み(無料)はこちら
    ?

    その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

    出展に関するお問合せ
ネプコン ジャパン 2017
-下記6展で構成-
同時開催展